帯専門店おびや|帯と和装小物の通販サイト|専門店厳選のおしゃれな博多帯、紬帯、羽織、本麻長襦袢などが充実
1/13

[帯揚げ]夏絽 京都 三浦清商店 謹製『北鎌倉 あじさい寺』岩滝丹後ちりめん(商品番号:20617)

¥8,500 税込

別途送料がかかります。送料を確認する

この商品は海外配送できる商品です。

※完売につき・・
◆予約販売5/22(水)以降順次発送◆

【サイズ】長さ:約170cm 幅:約29cm 
【品質】絹
【合わせるお着物】 (単衣/夏)付け下げ・無地・小紋・御召・紬・麻 
【合わせる帯】 (単衣/夏)付け下げ・無地・小紋・御召・紬・麻 
【季節】 単衣/夏

『北鎌倉 あじさい寺の高台から見えた 紫陽花をテーマに! 』

紫陽花の季節になると思いだす風景があり、
以前 北鎌倉にある「あじさい寺」を訪れた時階段の両サイドに紫陽花が咲いているのですが、
これが階段を登る時よりも降りる時に高台から見下ろした
階段の両サイドに見える紫陽花の美しさこそ私の中の紫陽花の美しさ!

その色のイメージを三浦清商店さんにて高台から見下ろした時に
見えたモノや思ったことを全てお話させて頂き、今回色おこしを行って頂きました。

紫陽花でも種類や天候・時間によって見える色合いは異なり、
その中でもあじさい寺を訪れた時は雨上がりで花びらに水滴がまだ残ってる状態、
でも天気は晴れその太陽の光が水滴に反射し紫陽花の色が柔らかく見え、
そのような色トーンは徐々に色濃くなる前の夏の季節の入り口の色であり、、

淡く柔らかな色は単衣や夏に締める帯揚げに、
目で感じ取れる涼し気な色として・そして季節感がとてもマッチしているのですよね!

どちらの色もパキッ!とした色トーンではなく、少しくすみを持せた薄い落ち着きあるトーンであり、
ほんのりと紫を感じたり、ほんのりと青みを感じて頂ける一言では表現できない、、
薄い色の中にある複雑さに深みがあり高級感と品の良さを同時に表現する、、
これぞ三浦清商店さんの色意訳!

「雫」・・・雨上がり少し赤みのある紫陽花に雨の雫が太陽の 光を浴び少し薄くくすんで見えた、そのイメージで名付けました。

ほんのりくすみ感があるピンクで、差し色にも馴染み色としても印象自在。青みのあるピンクなので甘くなりすぎず、大人が締められる色みとなります。

「潤雨」・・・縁起の良い雨とも呼ばれているにわか雨を指し、 潤雨という言葉を始めて聞いた時に北鎌倉あじさい寺で見た薄っすらと青みをおびた紫陽花を思い出し名付けました。

自然布や紬の帯にしっくりくる中彩度トーンのグレー。 夏らしい明るめの色の着物~帯にあわせると、帯周りに自然に馴染ながら全体的に落ち着かせてくれるので、引き算カラーとしての使用もおススメです◎

『単衣/夏の使用できる “カラクリ” ある夏生地!』

生地は京都丹後産の中でも上質クラスの生地を織られる 京都 丹後の岩滝地区で織られたの上質な絽を使用しており 軽くて ふんわりと柔らかくそこにプラス! 絽目が縦方向に生地の半分になり透けの出し方を変えることで、 盛夏の季節では透けの多い方を出し、単衣の季節では目の詰まった方を 季節・合わせるお着物・帯により表に出す面を変えることで 単衣/夏の季節に対応できる“カラクリ”ある帯揚げ となります♪

  • レビュー

    (1)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥8,500 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品