帯専門店おびや|帯と和装小物の通販サイト|専門店厳選のおしゃれな博多帯、紬帯、羽織、本麻長襦袢などが充実
1/7

[角帯](仕立て上がり)インド綿生地 手染 木版染め ハングルー村 産 ボタニカル文様 男帯(商品番号:20811)

¥17,500税込

¥25,000 30%OFF

残り1点

875おびや公式店メンバーポイント獲得

メンバーシップに登録し、購入すると獲得できます。

この商品は送料無料です。

【商品について】
・角帯 ・全通柄模様・素材:綿
・サイズ:・サイズ:幅 約 10cm 長さ 約450cm
【合わせるお着物】 (単衣/夏/袷) ・小紋・御召・紬・麻・浴衣
【場面】 カジュアル
【季節】 オールシーズン
【商品番号】 20811

商品をアプリでお気に入り

角帯だって!色柄で楽しみたい♪
そんなお声から生まれた何処にもない!角帯!

角帯 インド綿生地 手染 木版染め

ハングルー村 産 ボタニカル文様 ご紹介!


“えっ!見たことない こんな角帯!!”

その通り!だって・・何処にもないんですもの!

だから帯専門店として 作りました!


“なんか・・角帯って・・どれも地味で・・・
見た目が同じで・・
もっと見て楽しい色合いないの~~”

と、、帯専門店としてお店を営んでいると

そのようなお声を多く頂いており、、


じゃぁーー!ということで、

鮮やかで楽しめる 色使いの 角帯を欲されている

多くのお客様と作り上げたのが

コチラの角帯となる!


そう♪お客様のお声から生まれたからこそ

“今!求められている角帯なのですよね♪”


もちろん、鮮やかさだけではなく

手作業の味を感じて頂ける

これぞ!職人が染め上げた逸品であり!


こちらの生地は インドのラジャスタン州

ハングルー村にて“木版染め”という柄の文様を

手彫りした木を型に染料を付け

“ペッタン、ペッタン”と手作業で染め技法

となるのですが、ルーツはインドにあり、


海のシルクロードを渡り日本にも広まった

染め技法なのですが、日本では現在

ほとんど職人さんがいない木版染めとなりますが

日本の木版染めのルーツとなる本場の

今は味わえない染め技法に

魅了され 仕入れてきました!


木版染めの魅力は 木の型を押して

染める事で木の優しい風合いが柄に

映し出され 全体を見た時に感じる

手作業のだけの素晴らしさが間違いなく

感じて頂けます!


柄はインドの更紗文様ではあるのですが、

後に日本に渡り広まった柄行ですので

和柄との相性は良いに決まっているのですよね♪


柄や曲線は “キッチリ”と分かれた境目とは違う

少しぼやけた染めの風合いが“手作業の味”

なのですよね!


帯地はよくある博多織の角帯などに比べ

固さがなく柔らかく 質感も優しいサラッとした

質感に仕上がっております。

  • レビュー

    (1)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥17,500税込

¥25,000

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品