帯専門店おびや|帯と和装小物の通販サイト|専門店厳選のおしゃれな博多帯、紬帯、羽織、本麻長襦袢などが充実
1/9

[名古屋帯]西陣織 名門 ヤマキ織物 謹製 綴七宝 九寸 正絹 日本製(商品番号:20162)

¥88,000 税込

残り1点

別途送料がかかります。送料を確認する

この商品は海外配送できる商品です。

ヤマキさんの名古屋帯なんですが織の高級感!
凄くあるんです!店長保証つけちゃいますね♪

西陣織の名古屋帯となると 最近は新しい

デザインの柄行が少なく、昔からの柄が多い中

七宝柄は 昔からある柄ではあるのですが


現代に合うようにヤマキさんのセンスにより

スタイリッシュな柄行に変える事で

現代にの和柄として・・

“そう!ちょうどいいでしょ〜♪”


また、アップの画像を見て頂くと

お分かりのようにお太鼓の帯地のベースには

細かな線が縦に流れ・・

西陣織の帯地の柄で横柄は

多いのですが縦に地模様柄を施しているこちらは

あるようでない!地模様は

その事を知らなくて見た人にも、、


“なにこの存在感ある帯!”と無意識に魅力が

伝わる その一つを担っているのが

細かな縦線の地模様となります!


この線柄は通常の地模様よりも凹凸があり

しっかりと織り上げておりますので

凸と凹の間に影が生まれる事で その部分が

薄く見える為 真っ黒とは違う 墨色の薄い黒

という印象の帯地に仕上がっております。


そ・し・て!お待たせ!メインの七宝柄ですよね!

画像をよく見て頂くとお分かりのように、、

七宝柄の曲線の端、、隅、、は

筆で描いたような“色のかすれ、、”があり

ここが!私の心を射抜いたポイントであり♪


キレイに曲線とは違う

ちょっとボコボコしたような曲線の表情が

規則正しいラインの曲線に比べると

温かみを感じる表情がよいでしょ〜この部分!

すいません、、マニアックで、、、


大胆に柄は施されておりますが色数を

最小限にし ですが微妙な色の変化を

表現しておりますので寂しくなく、、


大きな柄でも見ても圧が少ないので

小柄な方でも 着姿のバランスを悪くすることなく

大きな柄を楽しんで頂け“柄のバランスの良さ♪”


帯地ですが、、硬く、、ガサガサした、という

粗悪な西陣織の帯地とは違う細い絹の番手

にて 繊細な糸にて織り込まれておりますので

触ると・・・・“あっ♪品ある素材ね♪”と必ず

感じて頂ける 帯地の質の良さが帯全体を

より質の高い帯へと誘ってくれます!

“帯専門店の強み!それは仕立て!!”

年間300本以上の仕立ての経験をいかし!

帯地を私店長鈴木が触り、


“帯芯/三河芯”の表裏“起毛”が入った

起毛芯の中から 帯地に一番合う帯芯を

自信を持って選びお仕立てさせて頂きます。


帯芯、仕立てにより帯の表情は

“180度変わります!”

ここが!おびやで帯を選んで頂ける理由の一つ

となります!はい!自信しかありません!



【商品について】

・名古屋帯 ・お太鼓柄模様 ・素材:絹

・サイズ:幅 約 31cm  長さ 約370cm

【合わせるお着物】 ・付下げ・無地・小紋・御召・紬

【場面】 セミフォーマル〜カジュアル

【季節】 春・秋・冬

【商品番号】 20162

  • レビュー

    (1)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥88,000 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品