帯専門店おびや|帯と和装小物の通販サイト|専門店厳選のおしゃれな博多帯、紬帯、羽織、本麻長襦袢などが充実
1/7

[名古屋帯](夏/単衣)博多帯 老舗 森博多 謹製 古代紗献上 五献上柄 紗 二口もじり織 金印 八寸帯 正絹 日本製(商品番号:20602)

¥39,500 税込

残り1点

別途送料がかかります。送料を確認する

この商品は海外配送できる商品です。

【商品について】
・名古屋帯 ・全通柄模様・素材:絹
・サイズ:・サイズ:幅 約31cm  長さ 約370cm
【合わせるお着物】 (単衣/夏)・小紋・御召・紬・麻・浴衣
【場面】 カジュアル
【季節】 (単衣) 6月~/9月~・夏 7月~8月
【商品番号】 20602

創業 百二十年の歴史が示す絹と生きる献上博多帯

“単衣/夏”博多帯 古代紗献上 老舗 森博多 謹製

五献上柄 紗 二口もじり織 金印 八寸 名古屋帯


博多帯を織続けられ創業 百二十年の長い

歴史の中で 森博多さんが 一貫されているのが

“絹と生きる” であり 絹の可能性に挑みながら

新しい絹織の技術を取り入れ常に進化させた


“伝統と新しさ”があることで 献上柄を織らせたら

“博多一”と言われるのが森博多さんの

献上帯なのです!


他の博多織の機屋さんと違い 森博多さんの

献上帯は 題名にもある“二口”という言葉が

キーワードで 緯糸に1本多く糸を添えて織り上げる

帯となり、1本といっても 端から端まで1本多く

糸が入ることで 博多帯の命でもある パリッとした

腰が生まれ 絹本来の品ある光沢がより

表現される、、、


同じに見えても 締めると同じでないことを

必ず発見して頂ける しっかりと手のかかった帯は

この先も長く締められる帯となるのです!


また帯専門店として 森博多さんの献上柄の帯に

惚れたポイントは “配色のセンス!”

昔からの配色を続け続けられると

何処かのタイミングで現代に合わない“色の古さ”

がでてくるのですが、


常に時代に合った配色を考えられており

そこに+色と色の組み合わせが

より今締める博多帯!として表現

されるのですよね!


そして!!見た目だけではない!締めてから

改めて “緩まない!”締め心地の良さを

感じて頂けるのですが

その理由が・・・“もじり織り” なのです♪


制作が手間とされている、経糸の量を増やす

もじり織りは細かな紗織り“小さな穴”の織り方が

とにかく!“よく締まる! 締めやすい!”

っという締め心地の良さこそ

もじり織りの魅力となります!


また、帯地は腰と張りがあり博多らしい程よい

硬さがお太鼓を作りやすく帯締めに慣れていない

方にも“キレイなお太鼓”を作ることができます!


帯は八寸名古屋帯の通常通り

松葉仕立てとなり、

前・腹 部分は“開いた状態”となりますので

自分のお好きな幅に調整できる

メリットあるお仕立てが嬉しい♪


柄は “全通織模様”となりますので

前腹 部分の柄出しを気にする事なく

お締め頂けます!

  • レビュー

    (1)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥39,500 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品