帯専門店おびや|帯と和装小物の通販サイト|専門店厳選のおしゃれな博多帯、紬帯、羽織、本麻長襦袢などが充実
1/9

[名古屋帯]西陣織 名門 フクオカ機業 謹製 正倉院 浮線綾文 濡れ抜き糸 九寸帯 正絹 日本製(商品番号:20508)

¥151,000 税込

残り1点

別途送料がかかります。送料を確認する

この商品は海外配送できる商品です。

【商品について】
・名古屋帯 ・お太鼓柄模様・素材:絹
・サイズ:・サイズ:幅 約 31cm  長さ 約370cm
【合わせるお着物】 ・付下げ・無地・小紋・御召
【場面】 セミフォーマル~カジュアル
【季節】 春・秋・冬
【商品番号】 20508

帯1本で・帯周りを完全に品よくさせて頂きます!

西陣織 名門 フクオカ機業 謹製

正倉院 浮線綾文 濡緯糸 九寸 名古屋帯


こちらの帯は、人間国宝 喜多川俵二さんの元で

帯を織られていた職人さんがその技術の引き継がれ

織り上げられた帯となり、、


人間国宝 喜多川俵二さんの帯を実際に

手にしたことある私としては、

繊細な織や糸質の高さのクオリティーは同じである

フクオカ機業 さんの名古屋帯としては、

帯専門店として言い切ります!!!!

柔らかモノに締める名古屋帯としては

トップクラス!!上質感はズバ抜けております!


“またまた~・・オーバーね~”

と思われそうですが、お手元に届いた瞬間!!

“あら♪ あの店長オーバーじゃないわね♪”

このお言葉必ず引き出せて頂きます!


もし??この印象にならなかったら!

“はい!返品受け付けます!”それぐらい

そんじょそこらの西陣織の名古屋帯とは

モノが全く違う!同じ西陣織の名古屋帯でも

別の種類の帯としたいぐらい!!!


すいません、、ついつい、いい帯に出会うと

熱量が上り、、、

何からご説明しようか??

と迷うほど、、ステキ部分が多くて♪


まず、、帯地なのですが、アップの画像でも

お分かりのように 菱型の地模様が

入っているのですが、一般的に帯地のベースに

入っている地模様は 申し訳ない程度に、

薄っすらと文様が入っている?程度ですが


フクオカ機業さんが織り上げる地模様は

通常の倍以上の糸数を使用した地模様ですので

脇役とされる地模様とは違う 凹凸がしっかりある

メインの柄に負けない丁寧さがある地模様は

存在感あり♪


そして!メインの柄は 正倉院文様の一つ

“浮線綾文”であり  喜多川俵二さんの

名古屋帯でも見る文様となり、


手刺繍のような繊細な糸1本1本が見えるほど

ゆっくりと丁寧に織り上げないと表現できない

柄の風合いは・・もう・・芸術品♪


コチラの文様は和の伝統的な柄なのですが

何処かモダンな雰囲気が重苦しい古典柄とは

一線をおき、、ヨーロッパの有名なブランドが

日本の文様を取り入れるのも分かる


洋風にも見える柄行がお洋服の延長のような

感覚でもコーデに取り入れて頂けるのですよね!

柄の中央部の黄色に見える部分は金糸が

使用されており、、これが、、また!品のよい

ギラギラしな 控えめな金糸が上品♪


全体の緯糸には “濡緯/ぬれぬき”の糸が使用され

湿らせた糸を乾きをみながらゆっくりと織り

あげていくことで お着物に詳しくない人が触っても

他の帯とは全然違う!しっとりとした生地風を

感じて頂け


このしっとり感こそ品ある帯に見せている

“秘密なのですよね!”

現在西陣でも 濡緯の糸を織り上げる機屋さんは

数件・・貴重な風合いを持つ帯地となります。


最後に!コーデですが・・

コチラの帯ですと 柄使用の色 青系や水色系を

意識すると、、薄い青系と相性の良い

グレー系、ベージュ系、白系、薄い茶系


また、青系と相性の良い黄色、ベージュ系 白系

黒系、茶系を合わせて頂くとよりまとまりの良い

コーデに仕上がります!


あっ・・大きな声ではいえませんが・・

でも・・言いますが・・・

高級呉服を扱うお店では 40万円代は

当たり前!のクラスの帯となりますよ~♪


西陣織でも袋帯に負けない!!!!

最高級の名古屋帯をお届けさせて頂きます。

  • レビュー

    (1)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥151,000 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品