帯専門店おびや|帯と和装小物の通販サイト|専門店厳選のおしゃれな博多帯、紬帯、羽織、本麻長襦袢などが充実
1/10

[袋帯](夏/単衣)西陣織 名門 吉村織物 謹製 ぬれ抜き糸 桃皮染 芭蕉柄 九寸帯 正絹 日本製(商品番号:20437)

¥81,000 税込

SOLD OUT

別途送料がかかります。送料を確認する

この商品は海外配送できる商品です。

【商品について】
・名古屋帯 ・六通柄模様・素材:絹
・サイズ:・サイズ:幅 約 31cm  長さ 約370cm
【合わせるお着物】 (単衣/夏)・無地・小紋・御召・紬
【場面】 カジュアル
【季節】 (単衣) 6月~/9月~・夏 7月~8月
【商品番号】 20437

(単衣/夏) 西陣織 名門 吉村織物 謹製
ぬれ抜き糸 桃皮染 芭蕉柄 九寸 名古屋帯 ご紹介!

吉村織物さんと言いますと “吉織” と呉服業界では

略され呼ばれている機屋さんなのですが、

有名お着物雑誌にも 多く登場されている

機屋さんであり


“あっ!吉織さんの帯ね♪”

と思われた方は・・なかなかの

お着物通の方ですね♪


吉織さんの帯は 和の・・・古典柄・・・が得意、、

というよりも素材や糸染めや織の風合いで

魅せる機屋さん!!!


柄は・・芭蕉の柄となり 夏に映える柄として

人気に高い柄行となります♪


そして!

何よりも こちらの帯を“見てみて~♪♪”

主張したくなる部分が・・

そう!!“桃皮染” ですよね♪


糸は天然の草木染にて染め上げられており

桃の皮から作られた自然の染料 “桃皮染”の糸は

色から感じ取れる 強いアクセントはなく


“じわりと、、ゆっくり、、味わう色の深み、、、”

これが、、草木染の魅力となり あまり見ない

“桃皮染”の風合いは


アップの画像でもお分かりのような細く糸に

染め上げられた色合いに “桃皮染”のステキさが

伝わってくるのですよね♪


もう一つの注目が・・“濡れ抜き糸”

ん???濡れ抜き糸??と

思われた方おられるかと思いますが


“湿めらせた糸にて織り上げる”事で

“濡れ抜き糸”と言われているのですが、

この糸は通常の糸に比べ織っていくうちに

ドンドン乾いていき 縮むため 帯の両サイドに


針を打ち 縮まないようにしながら織りあげていく

大変手間と時間と織る“職人さんの勘”

が頼りに織りとなる為、高度な職人の技術が

要する糸が使用されており


その糸で織り上げられた帯は “しっとり♪” と

手に馴染む 触っただけで感じる

絹の優しい手触り感を最大限に感じて頂けます!


帯地は薄く織り上げられており 単衣/夏の帯

としてはもちろんですが、大きな透け感が

ありませんので


袷のお着物に締められても問題ありませんので

誰かに見られて おかしい??とは まず思われ

ませんので、心配なら真冬以外に締めても

一年を通して長くお締め頂けるのも

嬉しい♪帯となります!

  • レビュー

    (1)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥81,000 税込

SOLD OUT

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品