帯専門店おびや|帯と和装小物の通販サイト|専門店厳選のおしゃれな博多帯、紬帯、羽織、本麻長襦袢などが充実
1/7

[名古屋帯](夏/単衣)絹芭蕉 栗山吉三郎 和染め紅型『柳にカエル』九寸帯 正絹 日本製(商品番号:20560)

¥85,000 税込

SOLD OUT

別途送料がかかります。送料を確認する

この商品は海外配送できる商品です。

【商品について】
・名古屋帯 ・お太鼓柄模様・素材:絹
・サイズ:・サイズ:幅 約 31cm  長さ 約370cm
【合わせるお着物】 (単衣/夏)・小紋・御召・紬・麻
【場面】 カジュアル
【季節】 (単衣) 6月~/9月~・夏 7月~8月
【商品番号】 20560

栗山吉三郎さんの夏帯・・っというだけではない!
“絹芭蕉” のおまけつき♪

“単衣/夏” 絹芭蕉 栗山吉三郎 和染め紅型

柳にカエル 九寸 名古屋帯 ご紹介!


風情がありますでしょ~♪

カエルさんが 柳に飛びつこうとしている 図案

帯の柄を見て “ほっこり”する帯って少なく

ましてや、その絵が 手のしっかりと施された

栗山さんの帯となると 魅力が増しますよね♪


“また!垂下も・・・お洒落でしょ~♪”

垂下は 柄のない無地であり 白場が多いメインの

お太鼓に対して 垂下は 紺色の濃く締めることで


よりメインをしっかりと引き立たせながら

スッキリした夏らしさも演出♪

“うん♪この色使い・・センス良しですよね♪”



栗山吉三郎 の“和染紅型”は本場琉球の

鮮やかさよりも“色が立ち過ぎる事がなく!”

何処か落ち着いた雰囲気の中にほんのりと映える

和染紅型は幅広い年齢層の方に締めて頂ける

紅型染めに人気の理由があるのですよね♪



また、今回の栗山さんの帯は

おびやが別注でお願いした秘密が隠されており、

それが・・・

帯地!!そう!! “絹芭蕉” の帯地となります!!


栗山さんの麻の帯地は夏に多く出てきますが、

京都の老舗小売店が 別注で作った 絹芭蕉の帯地は

まぁ~出てきません!!!


沖縄の芭蕉布の風合いを絹で表現したものが

“絹芭蕉”となり夏生地でよくある “麻”の帯地は、

少し分厚かったり、締めると直ぐにシワが

入ったりすのが苦手な方も多い方思いますが


“絹芭蕉”の帯地は厚さはなく とても軽いのが特徴で

麻地に比べ締めてもシワになりにくく

ザラついたレースのような風合いは夏の帯に

必用とされる・・・“通気性!”は文句なし!


そして何よりも 絹芭蕉の帯地は 麻地よりも

品よく見える帯地質となります。

その上に鮮やか過ぎない栗山吉三郎さんの

和染紅型は 絹芭蕉の上にのると カジュアルよりも

少し上の帯に見えるのです!

  • レビュー

    (1)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥85,000 税込

SOLD OUT

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品