帯専門店おびや|帯と和装小物の通販サイト|専門店厳選のおしゃれな博多帯、紬帯、羽織、本麻長襦袢などが充実
1/10

[袋帯](オールシーズン帯)西陣織 名門 おび工房たなか ジュイ更紗文 本袋帯 正絹 日本製(商品番号:20317)

¥105,000 税込

SOLD OUT

別途送料がかかります。送料を確認する

この商品は海外配送できる商品です。

【商品について】
・袋帯 ・全通柄模様 ・素材:絹
・サイズ: 幅 約 31cm  長さ 約450cm
【合わせるお着物】 ・無地・小紋・御召・紬
【場面】 セミフォーマル~カジュアル
【季節】 春・秋・冬
【商品番号】 20317

実は有名な帯を織っている・・表には名前はでない“影機”
お着物通に間違いなく好まれる質の高い帯!

本袋帯 西陣織 名門 おび工房たなか

ジュイ更紗文 オールシーズン帯 ご紹介!


呉服業界の中でいわれる “工芸帯” クラスの

帯を織り上げる機屋さんは少なく、、

こちらを織り上げた “おび工房たなか ”

のお名前は表には出ないのですが、

影となり、、日向となり、、


有名な帯屋さんの帯を実際に織っている

業界用語で・・“影機/かげばた”と呼ばれ

それは・・業界では秘密にことがらで・・


あ~その有名なおびやさんの名前・・・

言いたい!でも言えない・・・・・


ヒント!・・

この何処かで見て異なる憧れの図案??

和の雰囲気と・・洋風モダンの柄行・・

そう・・〇風〇さん??〇〇魯さんの

・・・・ああーーこれ以上はいえない!

まぁ~バレバレやね・・・

柄の部分は糸数を密に織り上げながら

帯地のベースはアップの画像でもお分かりのように

“よろけ織”という 曲線を施した柄を取り入れる

ことで、流れるよろけ織の線の風合いに

清涼を感じさせてくれることで


袷はもちろん単衣や夏のシーズンも締められる

帯としておび工房たなかさんが 名門の

帯メーカの“影機”としての技術の高さを

ここでも 垣間見ることができるのですよね!

こちらの更紗は・・・

“フランスを代表する更紗/ジュイ更紗”

をモチーフに おび工房たなかさんの視点により

織り上げられた帯となり、、


柄の踊るような動きある風合いと

柄は グレーに少し青みが入った色合いと

同じ色合いなのですが、柄の文様“中の柄”を

細かく分けていることで 柄の色が同じでも

単調に見えず 西陣の機屋さんらしく

“どうぞ!織を見てやって下さい!”という

織に自信のある機屋さんだけが許される表現♪


帯地のベースは黒と柄に使用されているグレーに

少し青みの入った“よろけ織”の線の曲線が

清涼感も感じ取れる為、袷はもちろんですが

単衣や夏に季節もお締め頂ける工夫が

ほどこされております!


コチラの帯は・・

“〇オールシーズン帯”・“〇全通柄” と

いわゆる・高級な価格となる帯では

実際締めるとありがたい機能性の高さが

含まれていないケースが多いのですが

高級な袋帯にも関わらず この機能性の高さは

同じお値段を払うなら!嬉しい♪


一年を通して締められる オールシーズンや!

前腹の柄出しを気にすることなく

どんな体系の方でも前腹の柄をキレイに出せる♪

この2つの機能性の高さが嬉しい♪



最後に!“本袋とは・・??について!”

本袋帯は 西陣で正当の織技法が受け継がれた


貴重な織技法でありますが近年 本袋を織る

機屋さんはほとんどおらず

現在とても貴重な技法であり格を上げる

本袋となります。



通常の袋帯は二枚の生地を表裏と合わせて

縫い合わせる為どうしても両サイドのが少し

「ボコッ」 と見えるのですが

本袋は 筒状に織り上げる為、両サイドが

スッキリとしてお着物を着た時の 後ろ姿が

キレイと言われているのです♪


また!!

一枚モノの帯ですので 通常の西陣織の袋帯よりも

断然!軽い!仕上がりとなるので 名古屋帯を

締められるような気軽さ手軽さがあるのですよね!


ちなみに、内緒ですが・大きな声で言えないですが

呉服屋さん百貨店では 50万以上の

お値段が間違いなくつくクラスの帯となります!!

  • レビュー

    (1)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥105,000 税込

SOLD OUT

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品