帯専門店おびや|帯と和装小物の通販サイト|専門店厳選のおしゃれな博多帯、紬帯、羽織、本麻長襦袢などが充実
1/9

[袋帯] 西陣織 名門 加納幸 謹製 共鳴 正絹 日本製(商品番号:19842)

¥81,000 税込

残り1点

別途送料がかかります。送料を確認する

この商品は海外配送できる商品です。

【商品について】
・袋帯 ・六通柄模様 ・素材:絹
・サイズ:・幅 約31cm 長さ 約450cm
【合わせるお着物】 ・訪問着・付下げ・無地・小紋・御召・紬
【場面】 セミフォーマル~カジュアル
【季節】 春・秋・冬
【商品番号】 19842

共鳴という名の題名こそ・・加納幸さんのセンス♪

西陣織工業組合証紙NO440 【加納幸】

西陣織 名門 加納幸 謹製 共鳴 袋帯 ご紹介!


加納幸さんと聞いて、、

“おおーー♪♪♪ あの加納幸さんの帯ね♪”と

目がハートになったかた!!お着物通の方と

お見受けいたしました♪

高級呉服店などで 高いお値段で販売されている

西陣の名門ブランド♪


だけじゃぁ~仕入れてきませんよーーー♪

加納幸さんの帯の多くが 昔からの和の

重い柄行とは違い 現代に合う、スタイリシュな

スーツのような印象を与える印象の帯が多く

デザイン性の高さが 今の合う帯として

評価が高いのですよね!


コチラの帯も モダンな印象を与えられる柄行・・・

それだけじゃぁ~加納幸さんの帯と言えません!

そうですここからの解説こそ!加納幸さんの帯が

高い評価を受ける理由となり・・


すいません・・凄い前振りで・・凄い話しそうに

言いましたが・・・凄い画期的なことではなく・・・

細かな仕事ぶりとセンスの高さの凄さ!

のご説明であり


帯地は白とグレーを合わせた・・・まずこの色が

単調でなく とても繊細な色の微妙な魅力を

表現しており、白でもなく、白に少しグレーを混ぜる

ことで、少しの暖かみと落ち着きを色合いで

表現しており これは糸染めの段階から考え

染められ


粗悪な帯になると 他の帯にも使いまわせる色糸を

使用するのですが、、そう!この帯の為だけに

染められたと分かる ここにこの帯に対する

本気度が伺え、、これ・・当たり前では

ないんですよ~!!!

ちなみに・・

裏地も この帯だけに色を考え地模様を入れ

織り上げられた裏地!これもわざわざ脇役の

裏地まで用意する事も、当たり前ではない!!


その上には 白やグレーの縦に短かな線を全体に

施し ところどころに 金糸を使用することで

シックになり過ぎない程よい明るさの与え方は

暗くならないように バランスを考えれております。


“ここらから!さらに注目して頂きたいポイント!”

柄は題名にもあるように “共鳴/きょうめい”とあり

共鳴の意味は簡単に言いますと 振動が

増大する現象を意味し


要するに・・・

振動の波が外に広がっていく様を柄を織で

表現されているからこそ 外に広がれば広がるほど

振動が緩やかになっている


物理・化学的な、、これを柄にと思った加納幸さんの

センスの奥深さに!!!!

こちらの帯をご購入頂き締められ、


誰かに・・・

“なんの柄なの?”と聞かれたら・・・

“これね~振動が広がっていくのを
柄で表現しているのよ~”

と、、昔から知っていたかのように堂々と

答えて下さいね!


西陣の袋帯というと 重くい帯が多い中、

加納幸さんの織り上げる帯は皆さんの箪笥の

中にある重い袋帯とは違い!

軽さがあり これは、細い番手の糸にて織り上げる

ことで軽さをだしているのですが、、

それは軽くなるだけではなく、


細い糸を密に織り上げることで

“絹本来の艶感”が生まれ、その艶こそ!

品を帯に生み出すのですよね♪

  • レビュー

    (1)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥81,000 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品