帯専門店おびや|帯と和装小物の通販サイト|専門店厳選のおしゃれな博多帯、紬帯、羽織、本麻長襦袢などが充実
1/7

[名古屋帯]西陣織 高級機屋 泰生織物 謹製 水衣錦 よろけ織 濡緯 九寸 正絹 日本製(商品番号:20078)

¥105,000 税込

残り1点

別途送料がかかります。送料を確認する

この商品は海外配送できる商品です。

大!老舗さんの織り上りホヤホ♪の中から
一番にいい柄だけを選ばせて頂きました!

西陣織工業組合証紙No.8 【泰生織物】

高級機屋 泰生織物 西陣織 謹製

水衣錦 よろけ織 濡緯 九寸 名古屋帯 ご紹介!


“泰生織物/たいせいおりもの”さんは

名門中の名門 西陣織を代表する機屋さん

でありお着物に詳しい方“呉服業者”なら

無条件で“どれ!”と、反応するほどの

ブランド機屋さんなのですよね♪


コチラの帯は触ると、、“キュキュ、、キュキュ”

と“絹鳴り”と呼ばれる 上質な絹糸で

多く絹糸を使用し強く打ち込まれて帯地

だけに聞こえる音であり、、、


要するにいい素材をいい仕事で仕上げる

一流の仕事がこの音で感じ取れ、


そうです!ただ・・大老舗というのに

あぐらをかかれず、妥協されずいつの時代も

“泰生織物さんの帯はやっぱりいつもいい!”

と言われるだけのプライドある仕事が

泰生織物さんの帯にはあり!


今!ないんですよ〜織られていない

名古屋帯でここまで質の高い帯・・・

金銀の糸をハデハデしく使用する帯でなく


帯地のベースとなる曲線の“よろけ織”を施し

その上に柄を乗せることで 帯地と柄との間に

空間を作ることで奥行きを持たせ


柄も触ってもフワフワとしておらず、、

帯地と一体感ある織は良い仕事の現れ♪



また!!!

こちらの帯地に使用されている糸は・・

水衣錦という “濡緯/ぬれぬき” の糸

が使用されており


生糸を水につけ濡れたままの糸を織り込むので

布が適度に硬くなり織り上がり布はしっかりとした

腰が生まれ 質感もシャリシャリとした独特の

風合いがあり 江戸期の高級織物の能装束の長絹に

用いられて糸が贅沢にも使用されることで


触るともちろん独特な他に無い風合いを

感じられるのですが、見ても濡緯の

しっとりと感じる風合いに品があるのですよね!


西陣織の中でも濡緯の糸を使用する工程は

手間暇が掛かりますので、ましてや名古屋帯に

使用される事はほとんどない!

まぁ〜是非!触って、目を近付けて見て欲しい

名古屋帯となります!



目を引き付ける派手さの帯はそれはそれで

魅力となりますが、コチラは ・・・

“西陣織の伝統の仕事で魅せる帯!”

こういう帯こそ!長く締められ

誰かに受け継いで欲しくなる帯と

なるのです!

“帯専門店の強み!それは仕立て!!”

年間300本以上の仕立ての経験をいかし!

帯地を私店長鈴木が触り、


“帯芯/三河芯”の表裏“起毛”が入った

起毛芯の中から 帯地に一番合う帯芯を

自信を持って選びお仕立てさせて頂きます。


帯芯、仕立てにより帯の表情は

“180度変わります!”

ここが!おびやで帯を選んで頂ける理由の一つ

となります!はい!自信しかありません!



【商品について】

・名古屋帯 ・六通柄模様 ・素材:絹

・サイズ:幅 約 31cm  長さ 約370cm

【合わせるお着物】 ・無地・小紋・御召・紬

【場面】 セミフォーマル〜カジュアル

【季節】 春・秋・冬

【商品番号】 20078

  • レビュー

    (1)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥105,000 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品